HOME 製品案内 HSRシリーズ
製品案内

HSRシリーズ

DevelosilHSRシリーズはDevelosilの約40年にわたる技術および受託分析を通じて得た結果より分離に必要な要素を組み込んだ万能タイプのカラムです。

HSR C18 Peptide

Develosil HSRシリーズより、ペプチドや核酸などの低分子から中分子をメインターゲットに開発された「Develosil HSR C18 Peptide」の登場です。ペプチドや核酸のメソッド開発には様々な条件が検討されます。その繰り返される過酷な条件はカラム寿命に大きく影響します。Develosil HSR C18 Peptideはあらゆる条件で検討されることを考慮して、pHや温度に対しての耐久性の向上、簡便な移動相での検討を可能としました。

 
 

HSR AQ C18,HSR C1

Develosil HSRシリーズは最大限の分離と保持・耐久性・使いやすさを目的とし開発されました。この特徴は研究・開発から品質管理まで幅広く使用することができる万能性を秘めていることを示しています。現在、高極性化合物を分析する手段としてHILICなど特徴のあるカラムでメソッドを開発される場合も少なくはありませんが、使い慣れた逆相系でと多くの方が望んでいると思います。このご要望に答えるためにDevelosil HSR AQ C18, HSR C1が登場です!!

 
 

HSR C18

化合物の種類を選ばない高い選択性、自社シリカゲル基材から生まれる高い保持能力と高い分離性能、自社合成技術による官能基、エンドキャップの高い耐久性およびロット間差の極小化によってルーチンワークからメソッド開発まで幅広く活用できます。