HOME アプリケーション
アプリケーション

ポスター【新規UHPLC C30カラムによる極性化合物の分析】

発表用スライド・ポスター

学会名:第29回クロマトグラフィー科学会議

会期:2018年11月7日(水)-9日(金)

会場:穂の国とよはし芸術劇場プラット

ポスターは↓からダウンロードできます!!

SCS29_P-11


No.109 リン酸基含有化合物の分析 I (AMP,ADP,ATP)

生体

Column:

Develosil UHPLC C30, 1.6um (2.0x50mm)

Application Data No.109


テクニカルレポートNo.24 「UHPLCを用いるペプチドの分析」

テクニカルレポート

2018年10月23日(火)に発表された「Develosil UHPLCシリーズ」を用いてペプチドの分析を行いました。

 

大きな特徴は、従来までTFAなどのイオンペア試薬を使用してきた分析条件を、ギ酸アンモニウムなどのマイルドな移動相に変更できる可能性があります。

pHを3から7に変えることでLC/MSのネガティブモードにも対応させることが可能となります。

 

是非、カタログと併せてご覧ください!!

Technical Report No.24


[発表スライド] 今すぐ改善!実用的なメソッド開発 -システムとカラムマッチングの重要性ー

発表用スライド・ポスター

第25回クロマトグラフィーシンポジウム

サーモフィッシャーサイエンティフィック様 ランチョンセミナー枠にて発表したスライドをアップいたしました。

 

カラムとシステムのマッチングの観点から弊社が実施している受託分析におけるメッソド開発の一部を公開しています。

 

これからメソッド開発をされる方や、システムを導入される方のご参考になればと思います。

 

スライドはこちらから↓

CS25_Luncheon Seminar


No.108 ジカルボン酸の分析

その他

Column:

Develosil HSR AQ C18, 5um (4.6x150mm)

Application Data No.108


No.107 酸化・還元型グルタチオンの分析

生体

Column:

Develosil HSR C18 Peptide, 5um (4.6x150mm)

Develosil HSR C18 Peptide, 3um (4.6x75mm)

Application Data No.107


ポスター「UHPLCを使用したペプチド・核酸分析における条件検討」

発表用スライド・ポスター

学会名:日本分析化学会 第67年会

会期:2018年9月12日(水)-14日(金)

ポスターは↓からダウンロードできます。

JSAC67_P3039

 


ポスター 「低分子~中分子化合物をターゲットとしたC18カラムによるメソッド開発」

発表用スライド・ポスター

学会名:日本分析化学会 第78回分析化学討論会

会期:2018年5月26日(土)-27日(日)

ポスターダウンロードは↓からどうぞ。

JSAC_touron_78_P2030


No.106 アミロイドβ- プロテインの分析

生体

アミロイドβ-プロテインは約40アミノ酸のペプチドで、この物質の蓄積がアルツハイマー病と深い関係にあるといわれています。

今回はCorona検出器を用いて、アミロイドβ-プロテインの分析を行いました。また、このメソッドはカラム内径を2.0mmに変更してLC/MSへの運用も可能とします。

Application Data No.106


No.105 タンパク質消化物の分析

生体

インスリン、BSA、モノクローナル抗体、チログロブリンを簡便なキットを用いて消化させた分析例です。

より多くの情報を得るために2um粒子径を使用する場合もありますが、本データでは3um粒子径と汎用のHPLCシステムを用いた分析例となっており、手軽に消化物の分析を行うことができます。

Application Data No.105