HOME 受託分析 メソッド開発プランのご案内
受託分析
メソッド開発プランのご案内

分析条件からカラムまで一括管理!!

様々な条件を検討しているにも関わらず分析が上手く進まない時はありませんか?
そんな時は弊社の「メソッド開発プラン」を是非ご利用下さい。分析条件、カラムの選択、カラムの耐久性まで一括して弊社にて管理します。

まずはご相談を!!

「メソッド開発プラン」は何もない状態からのスタートになります。お客様の使用機器の 状況などの環境に合わせたメソッド開発を行いますので、まずは一度ご相談下さい。

手続きは簡単!!


ご注意下さい!!

弊社の「メソッド開発プラン」は有料のサービスとなっておりますのでこの注意事項をよくお読み下さい。



  1. 本プランは1検体当たり¥100,000-が基本料金となっております。メソッド開発が弊社での適用を超える場合は、その費用も併せて請求させて頂きます。
    例)事前にご相談のない前処理が必要になった場合、試薬を弊社で購入する場合など。このような場合には弊社より必ずご連絡をして確認させて頂きます。
  2. 本プランは製品とは異なり、値引き等の待遇がございません。また、連絡や報告を円滑に進めるために依頼者との直接のお取引が前提となります。
  3. 万一、メソッド開発が成功しなかった場合には費用の請求は致しません(試薬購入費用等は除く)。報告書のみの発送となります。
  4. 本プランにて使用する検出器はUV検出器(多波長含む)、蛍光検出器、示差屈折計に限ります。お客様にてLC/MSを使用される場合にはそれに合わせたメソッドの開発を行います。
  5. 秘密保持を締結する場合は弊社の書式、お客様の書式のどちらでも対応可能です。
    締結をお考えの方は、弊社書式の見本をお送り致しますのでお気軽にお申し付け下さい。
  6. 日本薬局方などの公定法など、すでに条件が決まっておりカラムの選定を希望される方は無償の「カラム選定サービス」をご利用下さい。
→メソッド開発プラン依頼書(pdf)